ネタもと社内ニュース

女性新入社員向け「メイクアップ研修」を実施

更新日:

ビジネスメイクは、お客様への敬意・マナー
好印象を与えるメイク術を学ぶ

株式会社ネタもとでは、5月8日、女性新入社員を対象に「メイクアップ研修」を実施。

毎年恒例となっている「メイクアップ研修」は、ビジネスシーンのマナーとして必須であるメイクについて、社会人になったばかりの女性社員たちに楽しく学んでもらうのが狙い。

今年は、当社とお付き合いのあるヘアー&メイクアップアーティスト田村朱貴子さんを講師にお招きし、基礎化粧品の使い方から、ベースメイク、ポイントメイクなど、ビジネスシーンにマッチした「自分らしさを活かしたメイク」を、分かりやすく解説いただきました。



今回、7名の新入社員の皆さんが参加してくれたのですが、研修会場内には終始、

「化粧ってすごーい!」
「これは、だまされるわ」
「全然ちがう!すごくきれい」

と、モデルとなった女性の顔にメイクが施されるたびに、驚きの喚声があがっていました。

ビジネスにおいてのメイクは、相手に敬意を払うための「身だしなみ」のひとつですが、プロのメイクアップアーティストの手により、自身の顔が普段よりさらに輝いていくにつれ、本人たちの表情がどんどん明るく、自信に満ちていく様子が伝わってきました。

また、大切にしたい自分らしさとは何か。メイクで活かしたい自分のチャームポイントはどこか。それぞれが自分自身の魅力に気づく機会にもなったようです。

さらに、仲間同士でメイクや個性を褒めあったり、愛用のメイク道具を貸し借りしたり。同期との交流をより深めることができたようでした。

研修の最後には、すっかり仲良くなった講師の田村朱貴子先生と記念撮影。


メイクがきまると、自然に気分もあがり、この笑顔。


朝のメイクタイムは、オフから、オンへと、気持ちを切り替えるためのスイッチ。

明日からは、その日、お会いする方たちを思い浮かべながら、自分自身にメイクという魔法をかけて、素敵な笑顔で出勤してくれるのではないでしょうか。

新入社員のみなさん、メイクアップ研修お疲れ様でした。

参加してくれた社員の皆さんの感想

もともとメイクが好きで自信があったのですが、今回のメイクアップ研修を受けて、本当に自分に似合うメイクが分かりました。同期や先輩からも褒められたので、教わったメイクを今後も実践していきたいです(Iさん)

 

今しているメイクは自分に合っていると思っていましたが、先生に今までとは全く違うメイクをしてもらって、第三者目線だと、思ったよりも似合っているようでびっくりしました(Yさん)

 

今回の講座で、眉の描き方やファンデーションの色の選び方など、ビジネスシーンにふさわしいメイクの仕方を具体的に学べたので、とてもためになりました。自分の肌色がブルーベースということが分かったので、チークの色もオレンジからピンク系に変えてみようと思います(Kさん)

 

今までの化粧よりも、顔がはっきりとした印象になりました。これから営業に行くことが多くなっていくので、第一印象がよくなるように、今日教えていただいたことを活かしたいです(Hさん)

 

初めてメイクの指導を受けて、実際に前で田村さんにメイクを施していただきました。今まで自分がしていた方法とはまったく違い、印象もガラッと変わり、非常に楽しかったです。少しづつアイラインの引き方なども練習していきたいと思います(Hさん)

-ネタもと社内ニュース

Copyright© 広報PRのチカラ , 2019 All Rights Reserved.