広報セミナー(無料)

会員向け勉強会・メディアセミナー

第159回メディアセミナーを開催

更新日:

株式会社ネタもとでは、2019年5月29日(水)16:00~17:00、大手町駅直結「フクラシア東京ステーション」にて、会員向け『第159回メディアセミナー』を開催。

今回は、約400万人のユーザーが登録している話題のWEBメディアの執行役員を講師にお招き。

当社サービスをご利用中の企業・団体様、111社135名の皆さんにご参加いただきました。

 

講師からは、媒体の概要、ユーザーの特徴、記事の選出方法や、広報活動に上手く活用している例などをお話しいただきました。

セミナー終了後の恒例となっている、講師に直接売り込みができる「名刺交換会」では、今回も長蛇の列が。このセミナーでの名刺交換からメディア露出に成功した事例も少なくないことから、企業の皆さん、しっかりと売り込みをされているようでした。


<参加企業様の声>

旬のニュースメディアの仕組や裏側を知ることができて良かった。経済ニュースにフォーカスしているメディアは少ないので企業側で対応できることなどの事例は参考になった。オリジナルコンテンツも興味深いものが多く、自社がどう絡めるか検討したい
プロの選出方法や活用の仕方など興味深い内容をたくさん伺うことができた。今の世の中はどんどん実名を使い、「会社」より「個人」へのファンづくりが重要なのだと再確認できた。発言が苦手な経営者には、苦しい時代ですね
これまで自分の中にあった「媒体」の認識をひっくり返された。まだ整理しきれていない部分はあるが、頭の中をアップデートしていきたい。本当にビックリした。貴重な機会をありがというございました。
大変具体的なアドバイスが聞けてよかった。メディアの方に直接お送りする場合のプレスリリースについては悩んでいたので、具体例がとても分かりやすくありがたかった。
直接は、伺うことが難しい媒体の方とお会いでき、話を聞く機会をもてて、大変ありがたかった。
1つのニュース記事であっても、コメントにより見え方が変わることで、今後メディアの記事の作り方そのものが変わる可能性を感じた。今後の広報業務において、メディアがどう変わっていくのか傾向をしるためにアンテナを張っておこうと思う
本媒体の仕組や活用方法など大変参考になった。アンダー30でベンチャーで働き方サービスを提供しているプロとして、企業広報としてぜひ活用したいと思う。
美容医療はまだまだアナログなところが多い。大手クリニックのドクターで有名な方は多いが、まだ若手の異端児ドクターはたくさんいるので、「現状の美容医療」「新しい美容医療」が多くの方へ届いてほしいと思っている。当院の異端児ドクターのTwitterがとても面白いのでぜひ見て頂きたい

 

当社では、毎月会員企業様向けに「メディアセミナー」を開催し、予算やノウハウがない中小・ベンチャー企業でも、「メディア露出」を可能にするために、「メディアとの接点」をご提供しています。

当社サービス日本初の「Web版記者クラブ(月額8万円)」について詳しく知りたい方は、気軽にお問合わせください。

お問合わせ・資料請求・無料電話相談はこちら

こちらの「個人情報保護方針」をお読みください

 

 

 

-会員向け勉強会・メディアセミナー

Copyright© 広報PRのチカラ , 2019 All Rights Reserved.